スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

デジタルフォトフレームの進化

1万円台でWIFI 機能でインターネット接続が可能。
friker,picasa,Yahoo, Google Framechannel のフォトアルバムのブラウジングが可能
インターネットに画像を保管するサービスを利用できる。
おじいちゃんやおばあちゃんにフォトフレームを送り、孫の写真をfrikerに保管してみてもらう

スーパーなどでは新商品の説明に使われるようになってきた。
WIFIで使えるので、店内で情報配信を集中管理できる

PLANEX rugby 無線ルータまでYouTube,Twitter,Frickr、Picasa、Framechannel、インターネットラジオ対応になった
chambyみたいなものpoint_01_img.png


■Framechannelとは
2007年くらいから提供されているサービス。
3年も立つけど、メジャーになっていないので先はないのか!
framechannel.jpg


■液晶TVがに対応すれば普及するか。
おそらく無理だろう。なぜなら、メーカーの姿勢にあるのだろう。
お年寄りには高機能を使うのは難しい。
・機能が増えたため、画面上でメニューを用意し選択する。たくさん機能がありすぎでワンタッチでよく使う機能にたどり着けない
機能メニューの羅列に過ぎず、機能の使用頻度が全く考慮されていない。
ログをとってみれば、ユーザがどんな機能をどのような頻度で使っているかがわかるはず。
このログにより、新しいメニューを再配置すればいい

・リモコンが進化していない。従来の1-12ボタンに、アナログ、デジタル、BS,CSボタンを付け。
操作用のボタンを配置しただけ。使い易さを追求ではなく、操作ボタンを盛り込むことしか考えていない。
リモコンを液晶にし、ボタンの再配置可能にし、よく使う機能のみがホームに表示されるようにしなければならない。

無料視聴できるWiFi対応ピクチャーフレーム用リアルタイム情報チャンネル。
最新の天気やスポーツ情報・株式情報などをリアルタイムに提供。
国内組では東芝のピクチャーフレームが米国で対応を発表。

パソコンでも利用できるgoogleガジェットがあるので試してみる
スポンサーサイト


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

デジタルフォトフレームの機能比較

最近流行?のデジタルフォトフレーム・・・、 デジカメ写真をプリント(印刷)せずに、フォトフレーム(写真立て)で鑑賞できる というのは...

非公開コメント

最近の記事
プロフィール

深澤一郎

Author:深澤一郎
ブログへようこそ!
厳選されたクールな情報です



カテゴリごとに記事を掲載しております



最近のコメント
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。